Copyright (C) 2002-2018 Noet Photo Visuals All Rights Reserved.

その心地

​まるで無重力

なみのりふねとは

なみのりふねは木製のベッドの下に大型のスピーカーを設置して、その音を、耳だけでなく、ベッドの振動を通して骨全体に伝え(ボーンコンダクション)、体全体、更には意識そのものへと、癒やしのエネルギーを注ぎ込むことができるベッドです。

人間は耳だけで音を聞いている訳ではなく、骨の振動もそのまま音として聴覚器官に伝わり、意識に聞こえています。クラブで踊っているときのフロアの響きや、バイオリン奏者が自分の首元で聴く、木のボディの震える音。または太古の時代の、大地を踏み、叩き鳴らすドラムの響き。「本当の音の恍惚感は骨振動でしか得られない」と、ボーンコンダクション理論を提唱された糸川英夫博士は断言されました。

骨が震えればその中にある脊髄も震える。脊髄は意識と体をつなぐ神経の通り道です。肉体的にも、意識的にも、その振動は確かな影響を与えます。

直径約30cmの大型の高性能スピーカーを四台設置し、大地の響きのような、深い、重低音の音源を流します。その音が心身の微細な部分にまで振動として届き、体、意識を本来あるべき、バランスの取れた、最適な状態に戻します。

OUR SERVICES

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me to add your own content and make changes to the font. Feel free to drag and drop me anywhere you like on your page. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.